千葉市美術館ワークショップ「エッチング、はじめての銅版画体験」終わりました

千葉市美術館のブログにワークショップの模様が掲載されています

まずはたくさんの参加希望、ご応募いただきありがとうございました。このような時期にもかかわらずたくさんの応募をいただいたようで、当選参加を楽しみにしてた方には本当に申し訳ごさいませんでした。

さて当日(23日祝)は10歳から60代の幅広い男女15名の参加者により、はじめてのエッチングに手探りながらも真剣に取り組む熱気ある講座となりました。のたのた講師をフォローしてくれた美術館スタッフたちの心配りのおかげで参加者全員、無事時間内に版を完成させ刷ることができました。
まったくもって皆さん一作目から自分の表現になっているところが素晴らしい!個々の刷り上った作品をお見せしたいところですがプライバシーの観点から控えさせていただきますが、短い制作時間にもかかわらず小さい作品の中にそれぞれ自分の世界観、個性が表現されているのを見てとり、参加者の熱心さもさることながら改めてエッチングの面白さ(小さいサイズでも大きなイメージを想像させる)を再確認しました。
そして何と言っても銅版画の楽しさはプレス機を回して刷った時、紙をめくりあげる時のドキドキと驚きです。皆さんの刷りあげた作品を見ている表情から改めてそのことを新鮮に感じました。

参加者をはじめ美術館スタッフの皆さま、あっという間の楽しい一日をありがとうございました。いつかまたプレス機を挟んでお会いしましょう!







千葉市美術館のブログにワークショップの模様が掲載されてます
https://www.ccma-net.jp/blog/16337/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。